夜勤

夜勤明けにうるさくて寝れない!【夜勤労働者が対策を紹介】

耳をふさぐ人のイラスト(男性)

 

夜勤労働者​「夜勤明けにうるさくて寝れない...うるさくても寝る方法を教えて欲しい。」

 

こんな悩みを解決します。

 

夜勤明けに寝れないと本当キツイですよね。

夜通し働いて疲れ切っているのに...

最悪、翌日以降の勤務にも影響が出てしまいます。

 

本記事では、夜勤明けにうるさくても眠る方法について説明します。

 

 本記事の内容

 

・夜勤明けに寝れないことによるリスク

・夜勤明けにうるさくて寝れない原因

・夜勤明けにうるさくて寝れない時の対策

 

 

それぞれの項目について、順に説明していきます。

 

夜勤明けにうるさくて寝れない原因と対策

evaluation

早速、本記事の結論です。

 

 夜勤明けにうるさくて寝れない時の対策

 

・耳栓を使う

・うるさい原因を潰す

・うるさくないところに引っ越す

・夜勤を辞める

 

 

夜勤労働者にとって睡眠不足は死活問題です。

なので騒音対策として、気軽に試せるものから、ハードル高めのものまで紹介します。

 

夜勤明けに寝れないことによるリスク

夜勤明けに寝れないことによってどのようなリスクがあるのか説明します。

 

 夜勤明けに寝れないことによるリスク

 

・疾病の発症率増加

・体重増加

・集中力低下

 

 

大まかにこのようなリスクがあります。

上記3つのリスクについて順に説明していきます。

 

夜勤明けに寝れないことにによるリスク①疾病の発病率増加

夜勤明けに寝れないと睡眠不足に陥り、疾病の発症確率が増加​します。

睡眠不足で発症しやすくなる疾病は下記の通りです。

 

 睡眠不足で発症率の上がる疾病

 

・がん

・糖尿病

・高血圧

・うつ病

・認知症

 

 

「夜勤をすると寿命が短くなる」と言いますが、それは生活習慣の乱れから睡眠不足に陥り、上記のような重大な疾病に発病するためです。

 

夜勤明けに寝れないことによるリスク②体重増加

夜勤明けに眠れず睡眠不足になると、体重増加​しやすくなります。

 

睡眠は体の消化器系や新陳代謝、つまり私たちが食べたり飲んだりしたものを利用可能なエネルギーに変換するプロセスが、機能するためには不可欠なものです。新陳代謝が最適な状態にあるとき、体は昼も夜もカロリーを燃やし、身長に対して望ましい範囲内の体重を保つのを助けます。睡眠不足はこのプロセスを妨げ、新陳代謝は鈍くなり、時間が経つにつれて体重増加を引き起こす原因となり、これを落とすのも難しくなります。睡眠不足が肥満のリスク要因であると考えられるのは、これが理由です。

引用元:PHILIPS

 

夜勤による食生活の乱れも原因としてありますが、睡眠不足によっても体重増加してしまう​ので注意が必要です。

 

夜勤明けに寝れないことによるリスク③集中力低下

夜勤明けに眠れず睡眠不足になると、集中力が低下​してしまいます。

 

十分に睡眠が取れてない時は1日中ボーッとしたり、眠かったりといった経験は誰しもがあるのではないでしょうか。

そんな状況では的確は判断ができず仕事などに支障がでてしまいます。

 

夜勤明けにうるさくて寝れない原因

夜勤明けにうるさくて寝れない原因について説明します。

 

 夜勤明けにうるさくて寝れない原因

 

・周囲の生活音

・選挙演説

・工事の音

・家族

 

 

主にこんなところではないでしょうか。

ではそれぞれの原因について順に説明していきます。

 

うるさい原因①周囲の生活音

夜勤明けにうるさくて寝れない原因として1番多いのが周囲の生活音​でしょう。

 

 うるさい周囲の生活音

 

・道路を通過する車の音

・付近で活動している人の声

・お店から出ている音

 

 

その他にも様々な音があると思います。

世間的には活動する時間なので仕方ないですよね...

 

ナフト
様々な音が聞こえてくるため、気になって眠れないです...

 

うるさい原因②選挙演説

選挙演説などの道端で行っている活動​も眠れない原因です。

 

演説活動はマイクを使って行うため、音が大きいですよね。

それにより入眠を阻害され、眠りにつけなくなってしまいます。

 

ナフト
シンプルにうるさいから眠れない...

 

うるさい原因③工事の音

夜勤明けに寝れない原因として工事の音​も挙げれます。

 

夜間帯にできないうるさい工事は日中帯に行われます。

工事の音はうるさいのは当然ですが、1日中工事が続く事が多いので最悪の場合ずっと寝れません...

 

ナフト
響き渡るような音が続くので寝付けない...

 

うるさい原因④家族

家族が原因​で寝れない方も多いと思います。

 

・家事の手伝い

・子供のお世話

・家庭内で出る音

 

やはり家族は日中帯に活動するので、どうしても夜勤明けの時間は生活音がしてしまいます。

場合にっては、家事の手伝いや子供の世話など、そもそも寝れないこともあるでしょう。

 

ナフト
家庭内の音が1番身近なので気になって眠りにくいですよね...

 

夜勤明けにうるさくて寝れない時の対策

うるさくて寝れない原因に対するそれぞれの対策を紹介します。

 

うるさくて寝れない時の対策①周囲の生活音

周囲の生活音は自分ではどうしようもないです。

 

なので、その音が聞こえなくなるようにしましょう。

おすすめのアイテムは耳栓です。

 

周囲の生活音はそんなにうるさくないので、耳栓を使えばほぼシャットアウト​できます。

 

うるさくて寝れない時の対策②選挙演説

選挙演説はスピーカーを使って行う事があるので、やや対策が難しいです。

 

 対策

 

①耳栓を使う

②演説者に場所を変えて欲しいと伝える

 

 

耳栓で対処可能であればOKですが、スピーカーの音量次第では厳しい場合もあるでしょう。

そういった場合は、演説者に夜勤明けで眠りたいから移動して欲しいと伝えればOK​。

 

演説者も悪いイメージを持たれるのは嫌なので、伝えれば移動してくれます。

 

うるさくて寝れない時の対策③工事の音

工事の音も防ぎようがありません。

演説と違い、その場所で行う必要があるため移動することも不可能です。

 

そのため、可能な対策は耳栓が1番​になります。

あと、窓やカーテンを閉めたりして、可能な限り音が届きにくいようにしましょう。

 

うるさくて寝れない時の対策④家族

家族が原因で眠れない時は、家族に夜勤明けに寝れないリスクを理解してもらい、眠りやすい環境を作りましょう。

 

 対策

 

・耳栓を使う

・寝室に子供を入れない

・家事は睡眠が終わってから

・夜勤明けの日は物音を立てないようにしてもらう

 

 

上記のように、自分・家族全員で夜勤明けに睡眠を取れるように協力​しましょう。

これらの対策をすれば、かなり夜勤明けに眠りやすくなるはずです。

 

夜勤明けにうるさくて寝れない時の対策(ハードル高め)

ハードル高めな対策について紹介します。

 

 対策

 

・引っ越す

・夜勤を辞める

 

 

そもそも論みたいなところはありますが、これらは確実に効果が出ます。

 

夜勤明けにうるさくて寝れない時の対策(ハードル高)①引っ越す

騒音のしないところに引っ越せば、夜勤明けにうるさくて寝れないことはなくなります。

 

 メリット

 

・騒音問題がなくなる

・生活にマッチしたところに引っ越せる

 

 デメリット

 

・手間がかかる

・お金がかかる

 

 

 

お金や手間はかかりますが、騒音問題は確実になくなります​。

また引越しをすることで、今の夜勤生活にあった場所に家を移す事が可能です。

 

個人的にオススメなのは、職場の近くに引っ越す​事です。

通勤時間が短いと自由な時間が増えるので、かなり人生が充実します。

 

ナフト
夜勤が終わってすぐ眠れるし、休憩時間に家で仮眠ができるので最高です!

 

夜勤明けにうるさくて寝れない時の対策(ハードル高)②夜勤を辞める

そもそも論ですが、夜勤を辞めれば夜勤明けに寝れないと言う悩みはなくなります​。

だって、夜勤がなくなりますからね。生活習慣も整い、健康的な睡眠が可能に。

 

夜勤労働自体、一生続けるものではありません。

健康を害する事が多いので、夜勤ができるのは若いうちだけです。

年齢を重ねると本記事で紹介した重大な病気になる確率が高くなります。

 

体を壊す→仕事失う

 

こうなることをわかっている人が多いため、夜勤の仕事は離職率が高い​です。

どの道辞めることになるため、それが早いか・遅いかの違い。

 

将来性を考えると夜勤と言う仕事は割りに合わないです。

夜勤労働者が考えておくべきことについて、こちらの記事で紹介しています。

夜勤を続けるに当たって意識しておく必要のあること​を書いているので、是非ご覧ください。

夜勤は割に合わないので辞めるべき【今でなく未来を見ましょう】

続きを見る

 

夜勤明けにうるさくて寝れない原因と対策

では本記事のまとめです。

 

 本記事のまとめ

 

・耳栓は必須

・排除可能な外部音はお願いして取り除く

・家庭内の音は家族と協力してなくす

 

 

やっぱり耳栓は必須アイテム​です。

私も耳栓を使うようになってから眠れるようになりました。

価格も400円程度​です。騒音が原因で眠れない方は是非お試しください。

 

夜勤をしていると、睡眠不足に陥りやすいです。

そうすると本記事でも紹介した重大な病気にかかり、後々倒れて働けなくなってしまいます。

 

正直夜勤は、一生やる仕事ではありません。

今稼げていても、将来は体を壊して仕事をなくすからです。

 

現状稼げているからいいや、ではなく10年後も仕事を続けていられるか?その時、自分はどのようなスキルがあるかも考える必要があります。

 

夜勤はほぼ全員が退職する仕事ですので、早めに準備はしておいた方がいいです。

辞めるのが早いか・遅いかの違いです。

若い方が転職に有利なのは誰でもわりますよね。

 

夜勤は長期的に見ると割りに合わないとで、夜勤労働者が今後どうすべきかについて説明しているので、これを機に是非ご覧ください。

夜勤は割に合わないので辞めるべき【今でなく未来を見ましょう】

続きを見る

 

-夜勤

Copyright© Ochinaga Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.